八坂神社に行ってきました

四神相応 京都を守る神社

 

祇園界隈に行く用事があったので、久しぶりに八坂神社にお参りしてきました。

 

IMGP3618

 

 

八坂神社は四条通りの東の突き当りにあります。平安京の東の端になります。

神社の裏には東山連峰が南北に連なっています。今回は用事があったので車で行きました。車で来られる方は、すぐ近くには円山公園の市営駐車場があるのでここに止めると便利です。

ただし、観光シーズンはNG!八坂神社の北にある知恩院さんあたりから、南にある清水寺付近までの約1.5kmの区間は、嵐山とともに最も渋滞の激しい道路です。特に南進の渋滞はひどく、歩いても30分とかからない距離を車なら2時間以上も珍しくありません。

観光シーズンの知恩院、八坂神社、高台寺、清水寺へは、地下鉄、阪急、京阪 + 徒歩が基本形です。タクシー、バスも当然動きません。遠方からの方は、帰りの新幹線に間に合わないというトラブルも頻発しているのでご注意を!

裏技は、地下鉄の東山三条駅から京都駅まで地下鉄利用です。烏丸御池駅で折返が必要ですが、観光シーズンの京都駅への移動はこれが一番確実です (^^)!
ページの最後に地図載せておきますね。

 

 

IMGP3619

 

ちいさいですが入り口には看板もあります。

IMGP3623

 

ちょうど八坂神社の山門の北側に入り口がありますが、東山通り(東大路通り)北進からは右折禁止なので、南進で左折で入ります。八坂神社に隣接した円山公園内にあるとはいえ、レトロというか要塞の入り口のようです(笑)

 

IMGP3844 IMGP3845

 

とりあえず山門へ。
神社内から山門を通して、四条通りが見えます。こうして見ると少し高いところにあるのがわかります。修学旅行の生徒さんもたくさんお見えになってましたよ。最近は観光バスではなく、グループごとにタクシーを使って行きたいところに行くといったスタイルに変わってきているそうです。

 

IMGP3640

 

 

西楼門を入るとすぐ左手に手水舎があります。

 

IMGP3631

 

 

日曜日でもないのに露天も出ています。なぜかちょっとうれしい (^^♪

 

IMGP3629

 

 

西楼門から入ってすぐの突き当りには「疫神社」あります。

 

IMGP3641

 

 

祭神は素戔嗚尊。祇園祭のちまきには必ず書かれている「蘇民将来」について説明がありました。読んでみると、神様もなんか人間的で少し身近にも感じます。

 

IMGP3642

 

参拝路は右側からでも左側からでも境内へ行けるのですが、今回は右側から。

 

IMGP3635

 

 

境内に入ると、すぐ右手に蛭子社、左手に大国社があります。

 

IMGP3649   IMGP3648

 

 

えびすさんがおられます。

 

IMGP3650

 

 

その向かいには、大国主社があります。

 

IMGP3651   IMGP3653

 

 

縁結びの神さまなのです。鳥居の脇には、大国主の命と白うさぎが。。。
そして絵馬が掛けられていました。

 

IMGP3656   IMGP3654

 

 

平日にもあかかわらず熱心にお参りする方がいらっしゃいました。
少し待つのですが、途切れないので「パチリ!」 ごめんなさい m(__)m

 

IMGP3657

 

 

そして境内へ。

 

img_map  IMGP3665

 

 

境内右手には社務所があって、お守りや御札を授かることができます。

 

IMGP3658   IMGP3663

 

 

ここにも蘇民将来がありました。藤山直美さんの提灯も発見!

 

IMGP3662    IMGP3659

 

 

本殿でお参りしました。

 

IMGP3667   IMGP3669

 

本殿前の舞殿にも、たくさんの提灯があって、なかには舞妓さん、芸姑さんのお名前も。
京都らしさを感じます。

 

IMGP3670   IMGP3671

 

 

拝殿正面にある南楼門を出ると、豆腐田楽で有名な中村楼さんがあります。

 

IMGP3672  IMGP3686

 

 

中村楼さんで結婚の披露宴をされる方も多いそうで、ゼクシィでは「L’EMBELLIR 中村楼」なるウエディングプランもありますね。一度いらっしゃった方には、改装されて以前とは少し趣きが変わったかもしれません。。。

そういえば、鉾町にある、うちの親戚のお姉さんもこちらで結婚式してました。残念ながら、私は小学生だったので、よく覚えていません ^^;
よく考えてみると、鉾町の方にとって、八坂神社は氏神さんなんですね。

 

IMGP3678    IMGP3679

 

 

お昼の懐石もあります。5400円とお手頃です。

 

IMGP3680

 

 

さて境内に戻ると、本殿右手には、大神宮社、悪王子社、美御前社、美容水があります。
大神宮社には、伊勢神宮の天照大御神(内宮)と豊受大神(外宮)が並んで祀られています。

 

IMGP3710 IMGP3709

 

 

さらに進むと、悪王子社があります。

なんか悪そうな王子のようですが、さにあらず。悪王子の「悪」とは「強力」という意味です。素戔嗚尊の「荒魂(あらみたま)」をお祀りしています。荒魂とは神様の荒々しい側面、荒ぶる魂で、天変地異を引き起こしたり、病を流行らせたりする神様の一面だそうで、祟りはその表れだとか。もう一面は「和魂(にきたま)」は、五穀豊穣や太陽、雨の恵みで、いわゆる神様のご加護のことです。

 

IMGP3706 IMGP3707

 

 

さらに進むと、多くの女性がお参りされている摂社がありました。

美御前社です。
「うつくしごぜんしゃ」と読みます。

 

IMGP3719 IMGP3718

 

 

「宗像三女神(むなかたさんじょじん)」と呼ばれる女神が祀られています。
美貌、芸能、財福の神様です。

 

IMGP3729IMGP3715

 

 

こちらでの人気は「美容水」。

 

IMGP3720

 

 

「この美容水を2、3滴手に取り、お肌につけてみてください。」とありました。

 

IMGP3716 IMGP3730

 

美のパワースポットとして有名で、女性の参拝者が途切れません。外国人の方もいらっしゃいましたよ。ただし、この湧き水は飲用ではないので飲めません。
奉納されていたのぼり旗には、「美」関係の会社がズラリ!

 

IMGP3728

 

このほかにも八坂神社の摂社、末社はたくさんあって、3摂社、12末社。

<摂社>
疫神社、悪王子社、冠者殿社、

<末社>
北向蛭子社 、大神宮、美御前社 、大国主社、玉光稲荷社、
日吉社、刃物神社、 厳島社、太田社、大年社、 十社、五社

 

以上の八坂神社参拝の所要時間は約1時間でした。

近くには、あぶらとり紙の「よーじや」さんや、抹茶パフェの「都路里」さん、鯖寿司の「いづ重」さんなど、たくさんの名店もあります。また、知恩院、高台寺、清水寺へも歩いていけるので、おすすめの観光散策スポットです (`・ω・´)キリッ

IMGP3608

 

 

<渋滞の際の京都駅まで時間通りに着く方法>

八坂神社から地下鉄東山駅まで (徒歩) 900m 12分

 


大きな地図で見る
地下鉄東山駅から京都駅まで (地下鉄 御池駅で烏丸線に乗り換え)
3駅→乗り換え→3駅   13分

 


大きな地図で見る
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました